月別アーカイブ: 2016年1月

リビング広島新聞

http://www.livinghiroshima.com/?cn=107462

↑リビング広島という、広島の情報誌(フリーペーパーだそうです❗️)に載せて頂きました。バイオリンを始めるきっかけや、オケの話、コンマスの話など、させていただいております。

こちらは電子新聞だそうです。ライターの高山さんは、image第九広島という企画で、毎年合唱を歌われているそうで、クラシックにとても造詣の深い方でした。私の拙い話をとてもわかりやすくまとめてくださっています。写真右の方です。お時間宜しければぜひご覧頂けましたら嬉しいです。広島のお得な情報もたくさん載っています。

 

ナヴァラ

IMG_1229

コンマスそうちゃんこと佐久間聡一さんとの合わせの風景です。19日に行われるファン感謝祭でサラサーテのナヴァラを弾きます。大好きな曲、オケと弾かせて頂けるのは初めてです。楽しみです!

ホルンと

image

 

今年初めの室内楽は、ベートーヴェンのホルンゼクステットです。オーケストラではいつもとても離れて演奏するので、近くで弾くとまた印象が変わってとても面白かったです。ホルン吹きにとってはとても難しい技術が要る曲だそうで、出来た当初、ホルンの人がこれは難しすぎるとベートーヴェンに言ったら、無理なら吹かなくていいです!と言ったそうな、、、それくらい自信のある作品だったようですね。Es durで気品がありつつ遊びもあって、とても好きになりました。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

今年も沢山の方に感謝して、音楽に取り組んで参りたいと思います。

年末にはピアノトリオのコンサートや、兵庫でのアンサンブルなどソナタや室内楽を演奏させて頂く機会を頂き、とても幸せな時間を過ごさせて頂きました。支えてくださった皆様、ご来場頂きました方々に感謝申し上げます。

広響も始動です。指揮者の垣内悠希さんとモーツァルトのジュピター、ピアニスト小山実稚恵さんとショパンの一番を演奏しました。

IMG_1183

 

 

 

 

 

 

指揮者の垣内さんは芸大の大先輩です。とても丁寧にリハーサルを進められ、ジュピターはとても集中力の高い、勢いのある演奏になったのではないかと思います。

ピアニストの小山さんは、センチュリー時代から背中を見ながら演奏させて頂いていましたが、自分がコンサートマスターとして一緒に演奏させて頂くことが出来てとても感慨深い思いでした。いつもにこやかにされて、オケのメンバーのことをいつも気遣ってくださる懐の深い方です。

さて、今月14日、28日にFMちゅーぴーのラジオ番組に出演致します。18時20分からの約10分間、オーケストラやコンサートマスターの話、小さい頃の話などさせて頂きました。お時間よろしければ是非お聴き頂けましたら嬉しいです。

医療法人ワカサ会プレゼンツ「広響クラシックガーデン」「イブニングストリーム(第2、4木曜日)」内18:20〜18:30 MC内海雅子