月別アーカイブ: 2014年12月

ひろしま第九

ひろしま第九2014が無事終了しました。なななんと、合唱団が2000人弱、会場は5000人も入れるという大きな会場でした。そして、今回が記念すべき30回目だそうです。こんなに沢山の人で一緒に何かをすることなんてほとんどない経験だったので、どんな感じになるんだろう、、と思っていましたが、歌っていた方々のうれしそうな顔を見たり、進行を一生懸命されるスタッフの方を見ていると、いろんな思いが詰まった企画なんだな、と強く思いました。

終了後すぐに撮って頂きました。左からソリスト、平原さん、ピアニストさん、私、秋山マエストロ、ソリストの方々です。

平原さんはとても謙虚で素敵な方でした。ずっとサックスを先攻されていたとのこと、歌を始められたきっかけを伺うと、学生の頃、ミュージカルに出て、初めて歌ったのがきっかけとおっしゃっていました。ジュピターもさることながら、おひさま、という歌は会場中の人の心を揺さぶりました。

R0012605

第九

第九の季節です。

私たちも明日から第九のリハーサル。広島サンプラザという大きな大きな会場です。前半は平原あやかさんがゲストでジュピターを歌ってくださいます。その他にも、第九の三楽章のメロディーに日本語の歌詞をつけられた歌なんかもあって、とても楽しみです。

ところで第九の四楽章の歌詞、なんて言ってるかご存知ですか?

おーー風呂はいんで!!ではないです。

フロインデ!!友よ!と歌っています。世界のすべての人たちは兄弟になる。そんな歌詞です。

年末に第九をやるのは日本くらいだそうで、お正月のお餅代を稼ぐ為に、出演者が沢山の演目を選んだそうですが、こんな素敵な歌詞で年を越すのも、縁起がいいような気がします。指揮は先日文化勲章を受賞された秋山マエストロです。