土砂災害復興支援コンサート

昨年8月の豪雨による土砂災害の被害を受けた安佐南区の小学校で音楽鑑賞教室をさせて頂いてきました。

この梅林小学校の体育館は当時避難所となった場所です。

まずはじめに、バッハのG線上のアリアを献奏させて頂き、その後は、トルコ行進曲や、アイネクライネナハトムジークなど、なじみのある曲を聴いて頂きました。指揮者体験コーナーでは、二人のお子さんに指揮を体験して頂いたり、東日本大震災の復興記念ソング花は咲くを児童の皆さんの合唱で共演したりしました。

まだまだ、心の傷や、悲しい記憶は消えないかもしれないけれど、音楽が少しでもその傷を癒す助けになって欲しいと祈りながら演奏しました。

中国新聞より⬇
IMG_1420