カルメン

来週の公演に向けて、オペラカルメンの練習がスタートしました。

写真-12

じゃじゃん。朝の練習場、一番乗りです。あ、なんだかいつもの並び方と違う?とお気づきの方!!すごいです。普段広響では、コントラバスはお客様から見て舞台の右側にいますが、今回は左側、それに、いつも三列くらいになって座っているはずの管楽器も、写真の奥の方にセッティングされています。むむむ・・何故?

実は、オペラの公演はオーケストラピットという所に入って演奏するため、普段と並び方がかわるのです。ピットの深さや、広さも会場に寄って違いますが、普段舞台の上で演奏するときよりは大分狭いスペースの中での演奏となることが殆どです。なので、練習のときからその状況を想定して練習をします。普段と違う方向から様々な楽器の音が聴こえてくるのに慣れなければなりません。

オペラの練習は長期です。一週間以上練習を重ねます。なので、本番が終わるととても寂しくなります。本番がくるのはうれしいけれど、もう終わってしまうと思うと寂しい、いつも複雑な心境です。

今回はまだ始まったばかり!大好きなオペラなので、次のリハーサルが楽しみです。