アフィニス音楽祭 広島

昨日はアフィニス音楽祭広島2015のPRイベント、記者会見が行われました。

アフィニス音楽祭は、日本全国のオーケストラプレイヤーが広島に集まり、世界で活躍する音楽家の方たちと、室内楽やオーケストラを勉強する講習会です。私も2011年から二年連続で参加させて頂きました。初めて会った仲間とアンサンブルをしたり、普段オケで仕事をしながら持つ(けれど誰にも相談できないような)いろいろな悩みや疑問を、同じ楽器を弾く人同士で話し合ったり、先輩方の経験談を話してもらったり。日々譜読みと勉強に追われて、大きな視野で音楽に接するのが難しくなっていた自分にとって、心を溶かしてくれるような夢のような時間でした。音楽監督の四方恭子先生をはじめ、そこで出会った音楽家の先生方を見ていると、音楽は自分を苦しめる為にあるのではないし、いろんな考え方があって良いのだと教えて頂いた気がします。練習もリハーサルも全て公開していて、どなたでもご覧頂けます。

まさか自分がホストオーケストラの一員として関わることが出来る日が来るなんて。感謝の気持ちを込めて、フランクのソナタを弾かせて頂きました。ヴァイオリンソナタは二人の室内楽です。長尾さんとの掛け合いがお客様に届いていたらいいなと思います。

image1-2演奏を終えて、長尾さん秋山マエストロと
IMG_0213