びわ湖オペラ

先日、びわ湖ホールでの沼尻さんのオペラ、リゴレットを見せて頂いてきました。

愛娘をたぶらかした公爵の暗殺を企てたリゴレット、しかし殺されたのは、その愛娘ジルダだった、、、

というなんとも悲しい話です。

舞台の色彩がものすごく綺麗で、引き込まれました。オーケストラは、本当にヴェルディなの?と思うくらいとても繊細な所が沢山あって、嵐のシーンでも、大音量を出さずに怪しい響で表現する箇所が、とても印象的でした。沼尻マエストロとセンチュリーの演奏、とても素敵で見ていて幸せでした。休憩中はオケピを覗いてみました。センチュリーのみんながいてはしゃいでしまいました。以前は自分もいた場所。やはり、今演奏していた奏者と話が出来ると、嬉しいですね!

大中夫妻と image